Author: cyross

redmineを導入しようとして焦った話

うちの作業管理をもっとやりやすくしようと思ってredmineを導入することにした。

インストール自体は、以下のものでつまずきもなく進行

http://blog.redmine.jp/articles/3_2/install/ubuntu/

URLを3.2から3.3にするぐらいか。

で、インストールも終わり、さてアクセスしようかと思ったら…

403エラー(いわゆるForbidden)

はて、何がいけなかったのか。

設定ファイルを方方調べても返ってくるのは403。

途方に暮れてもういちどインストールマニュアルを調べると、Apacheの設定で

RackBaseURI /redmine

…あ! もういちど設定を見る

RailsBaseURI /redmine

…やらかした。Railsのバージョンが違うから、Apacheの設定が違ってたトホホ。

今度こそ、ちゃんとredmineが動き出した…疲れた。

最近のウォーキングルート

最近、ふたたびウォーキングをはじめました。

ルートはたいてい南海金剛駅と北野田駅の片道(残りは電車で)。

でも途中のルートを色々と変えてみて、風景に変化を出させていますです。
たとえばこんなルートで。

意外と少しルートを変えただけで、見える光景が全く違ったりするのがよくわかります。変化って大事ですね

VRを強化したい

というわけで、PSVRを買ってしまった。

更に、Oculusも買ってしまった。

さらにさらに、GeForce GTX 1080まで買ってしまった。

ただ何もせず買ったわけではなく、VRアプリを作るために買ってきたわけで。アイデアはあるのでこれを実装したい。

…ん、Nintendo Switch!?

絶賛低浮上中ですが

WordPressから「更新せいドアホ!」と起こられてようやく更新するという体たらく、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

当方、なんとかフリーとしての生活も少しずつ向上していってると実感しています(お仕事は募集中です!)

お仕事募集しております!

なんやかんやで生きておりますが、先立つものが枯渇しております。事情が事情で大きく動けないため、お仕事を募集します。

GoogleMapプラグインを入れた

こないだから、ウォーキング用にルートを載せてみたのだが、いかんせん、書いていくのが面倒くさい。

というわけで、MapPress Easy Google Mapsなるプラグインを見つけたので導入してみた。

さて、今日もウォーキングしてみたので、そのルートをご紹介…と思いきや、ルートが表示できんOTL

んで、ルートを表示させようとしたけど…表示できんわ(涙)

ためしに、GoogleMapの直アドレスを入れてみた。こっちだと表示されるかな?

実際のウォーキングルート

Twitter用プロフィール

情報が滅茶苦茶多くなったので、エントリとして作成しました。

毎度!サイロスです。

色々楽しんでるおっさんです。気軽にかまってやってください。

四方山話、レトロPC、レトロゲームにかんしては @cyross にて。

DTM、DAW、VST、MIDI、VOCALOID、FM音源、ゲーム開発、Unity、VR関係は @cyross4vocaloid にて。

Ruby、Python、C++、C#、IT関連は @cyross4ruby にてつぶやきます。

内容がかぶる場合は臨機応変に対処します。

その他アカウントはこちら。

pixiv https://pixiv.me/cyross

Cirle.ms https://portal.circle.ms/Circle/Index/1…

Piapro https://piapro.jp/cyross_p

ニコ動 https://nicovideo.jp/user/3223933

DTMの副読書

最近、DTM熱がまた再燃して、何冊かの本を買ってきた。で、このうち2冊が大当たりだったのでご紹介。

EXPOの松前さん…伝説の「おしりかじり虫」や「キルミーとベイベー」作った人による解説書。作曲そのものではなく、DAWを使う際のノウハウがぎっしり。どういう動きをするのかという部分が閃きやすいという点が大きい。

こっちは、「PART1 アレンジの基礎の基礎」が大当たり。これだけで2000円払った甲斐があったよ。

「こまけぇことはいいんだよ!」的精神で、おおまかに楽器や音を説明しています(なにせ楽器の様々な部位や奏法の音をミスターよろしく解説(リードシンセは「刑事コロンボのテーマ」の「ピヨーン」とか)。大抵の人には「よぉわからん」で済みそうです。だがそれがいい! それよりも、音のイメージを膨らませやすいように説明しているものが欲しかったのですよ。肝心のアレンジの章はおいおい…

あ、気をつけなきゃいけないのは、紹介されているVSTは結構お高い(3万~6万)するので、真似しようとするとお財布がディストーションされちゃいますよ!(意味不明)

最近のわたくし

全然ブログ書いてなかったので更新しないと…。最近やったことといえば

・コミケ行った(某企業ブースで3時間並ばされたのは絶許)

・マジカルミライ行ってきた(武道館は格別だぜ!)

・色々本を買った(DTM関係がメイン)

・色々ソフトを買った(DTM関連がメイン)

…財布の中身見たくない。元を取ろう。

[Unity][NiaMisu][PC-9801]NiaMisu03出しました&キャプチャ購入

 NiaMisu03 出しました

VRアプリ「NiaMisu」の最新版03を出しました。変更点は大きく分けて2つ。

「エリア2」を追加しました

エリア2は夜のどこか細長いものの上に立っています。そこに…

メニュー画面を修正しました

メニュー画面のBGM差し替えやレイアウトのちょっとした重厚化など、シリアスさを前面に押し出しています。

 

ダウンロードなどはNiaMisuのページから。

あと、画面を再現したものをYoutubeに上げています(NiaMisuのページでも掲載しています)。

今後共、「NiaMisu」をよろしくお願いいたします。

キャプチャ購入しました

さて、長い間更新していない間に、こんなモノを買ってしまいました。

P1230120_2

 

マイコンソフト(電波新聞社)のXCAPTURE-1です。

XCAPTURE-1の詳細ページ

マイコンソフトでの通販ページ

USB3.0で使える、豊富な入出力インタフェースを持ったすぐれものです。

(本当は、最初、Androidスマホの再現動画に使えると思って買ったんです。ところが、スマホのMHLではHDCPが掛かっていて…トホホ)

しかし、このキャプチャの本領は、640×400 水平56Hz 垂直24kHzに対応していること。

つまり、PC-9801の画面をキャプチャできるってことですよ、奥さん!

最近、PC-9801の画面に対応したディスプレイが少なくなってきている昨今、このキャプチャは問題解決の心強い味方です。

もちろん、キャプチャということは、画面を録画できるわけです。プレイ動画やプログラミング動画(え、需要あるんかって?さあw)をいくつも作れちゃいます。すげえ。

また、PC-9801プログラミング実況を復活させたいなぁ…