[Unity]我慢できなくなってバグレポートを出してみたよ、という話


以前、UnityのVRモードで、UIの要素とマウスカーソルの位置があっていないという問題があると書きました…たぶん(オイ)。

まぁ既知だろうと思ってまってたわけですが、5.1.1から5.1.2に上がっても症状は変わらず。

ええかげんにせんかーい!と思っていたところ、Facebookでの書き込みで「バグ報告フォーラムに書き込んだほうが」という話なったので、思い切ってUnityのReport Bugs…(UnityのHelpメニューに有ります)を使ってみました(パブリックなIssue Trackerに載るらしいので)。

中身は、「おそらくこれだろう」という内容(もちろんツタナイ英語で!)を書き込んでみます。

Unityのバグレポートの優秀な点は、バグを再現するプロジェクトを開いておけば、このプロジェクトも一緒にアーカイブされてUnity Technologiesに送られる点。こいつぁすげえや!(寡聞なだけかもしれない(^^;)

これを送った後、Unity Japanの問い合わせフォームにも同様の内容(こちらは日本語で)書き込んでおきます。Unity Japanのブログでもこの方法が奨励されていますしね。

実は、バグレポートでは再現環境を書き忘れていたので、問い合わせフォームで追記しておきました。

さて、Unity側はどう出るかな(なんちゅう態度や)…。

(追記)ちなみに、このバグレポートをする際に、問題を再現するビデオを、世界の共通言語・ようつべ( GLOBAL LANGUAGE “Youtube” )に上げました。こんな状態になってたんですよ、奥さん(T_T)

(追記2)この動画を作成する際、アマレコTVではなぜかプログラムが落ちてしまったので(フルHDでやったのがまずかったか)、AGDRecというソフトを使って、バッファレンダリング+WMV出力で無事フルHDでデスクトップキャプチャ出来ました。バンザイ。